2018年9月9日日曜日

イージス艦ちょうかい体験航海~その3~

しばらく進むと、軍艦島が見えてきた。
何度見ても軍艦島とは言い得て妙。
この日は波も穏やかだったから上陸ツアーも盛況だったのだろう、通過中に何隻もツアー船を見かけた。
自分もまだ上陸はしたことないから、機会があれば上陸してみたいなぁ。
軍艦から臨む軍艦島。

軍艦島の近くでターンして長崎港へ向かう。
そうこうしているうちに錨地まで5マイルの案内も入る。
見えてきたのは女神大橋。青い海と空に白い橋体が映える。

真下をくぐると流石の大迫力だな!

長崎港のお楽しみといえば!!!
ドッグに入ってる灰色艦艇ですよね。今回はイージス艦あしがらさんがお先に入ってました。
このちょうかいさんと入れ違いになるのかな???
それとも並んでドッグ入り?

奥にちょっと見慣れない護衛艦がいた。
その場で調べてみると、昨年命名されたばかりの「しらぬい」さんでした。
特に目立つような足場やブルーシートがないのでかなり仕上がった状態なんだろう。
・・・と思っていたら、この体験航海の約一週間後くらいに公試にお出かけしたニュースをみつけた。来年春の就役が楽しみだ。
お姉ちゃんである一番艦の「あさひ」さんもまだ見学したことないのよね。
いつか姉妹見学を果たすまでは死ねない(笑)!!

無事、水辺の森公園に入港!
暑かったけど楽しく貴重な体験をさせてもらった。
今回の体験航海は関係各位様にいろいろお世話になりました。
本当にありがとうございました。・・・もう佐世保とちょうかいさんに足向けて眠れない・・・!

終わり

2018年8月16日木曜日

イージス艦ちょうかい体験航海~その2~

艦内をうろうろ・・・。まだ稼働してなかったけどかき氷ブースが!
ノボリまで立てて雰囲気抜群!
後部甲板にはヨーヨー釣りなども用意されていて、用意周到すぎるちょうかいさん。
かき氷はともかく、ヨーヨー釣り等はてっきり子供用だと思い込んでいたのだが、同乗の大人氏の手にはしっかりとヨーヨーが握られていた(笑)!
あれは大きなお友達でもプレイ可能だったのか・・・・。やればよかったなぁと大人げなく思うのであった。

大村基地から来てくれた哨戒ヘリの展示。
2~3回パスしてくれたらいいなーと思ってたら、もう途中で数えるのをあきらめるほど何度もちょうかい上空をパスしてくれた。

何度もパスしてくれるだけでもすごく良かったのに、潮の飛沫が飛んでくる距離でホバリング展示!
ダウンウォッシュの円形の波状カッコいい!!!
やっぱ回転翼はいいぞ。回転翼万歳(*´Д`)!

興奮冷めやらぬうちに主砲をぐりぐり動かす展示が始まった。
何度見ても、あんなに大きいのに俊敏に動く様子はちょっとビビる。
主砲展示が終わったころ、周りがなんだかザワザワし始めたので何事かと思ったら、左舷側、肉眼でもよく見えるどころかスマホでも撮影できるレベルの近さでイルカの群れが泳いでいた。
この時艦はもう沖合に出ていて結構なスピードだったにも関わらず、イルカたちが遊びながらしばらく並走(?)してくれた。
何度もドルフィンジャンプを繰り返していた。なんだこれめっちゃ可愛い・・・!


イルカたちが離れて行って見えなくなったころに、後部甲板で海自制服コレクションショー(パンフではお堅く、「制服等展示」という表記だった)とラッパ吹奏展示が始まった。
そういやさっき暑いだろうに冬服幹部さんを見かけたので不思議に思っていたが、コレのためか。納得。
夏服・冬服・作業服などなどよく見かけるものからレアなものまで、全部で12種類くらいの制服がどんどん出てくる出てくる。
防火服とダイビング服とひときわ暑そうで観客からは同情にも似た応援が上がっていた。
警備隊はネタに走って面白かった(笑)。警備隊も重装備で暑そうね^^;
ラッパ展示は動画撮影に気を取られて全然写真は撮ってなかった(-_-;)

ラッパ展示が終わるころにはお昼の時間になっていたので食堂に移動。
お肉ゴロゴロビーフカレー・ゆで卵付きが今日のメニューだ。
口当たり良いけど後口にピリッとスパイシーが利いてて、思わず夢中で食べてしまった。
ごちそうさまでした。
つづく





2018年8月15日水曜日

イージス艦ちょうかい体験航海~その1~

平成30年8月14日(火)、今回もご縁あってイージス艦ちょうかいの、佐世保から長崎への回航便体験航海に参加させていただいた。
前回は1月の真冬だったが、今回はクルージング日和な真夏だ!
暑さを吹き飛ばすべく気合い入れていざ乗艦!!
お盆だからか(?)基地にたくさんの艦艇が停泊していた。
護衛艦あきづきとあさひ、補給艦おうみ。
護衛艦こんごうとすずつき。
立神岸壁そのものに立ち入る機会がほとんどないので、なんか新鮮な感じがする。
倉島岸壁にもたくさんの艦艇が停泊していたが艦名特定できず。
暑いし重いし~と軟弱な理由で望遠レンズを持ってこなかったことを出航待たずして後悔する(-_-;)
乗艦できたのが朝7時半前、食堂で昼食の時間を聞いたり持参したおにぎり食べたりしていたが、ふと「あ、8時の自衛艦旗掲揚が見られるんじゃね?」と気づき急ぎ後部甲板へ。
ちょうかい甲板上ではこれだけの人数だったが、左右お隣を見回すと作業服姿の隊員さんたちがズラッと並んで全艦一斉にラッパ譜君が代とともに自衛艦旗掲揚。
はー、カッコいいね。白く眩しい制服の隊員さんも青い作業服の隊員さんも同時に拝める贅沢なひと時だった。
艦内をうろうろグダグダしているうちに9時の出航時刻になった。
基地からの出航なので、当然曳船も灰色仕様。
タグボートの華麗な小回りっぷりに見とれつつ、佐世保を出航!
出航作業を終えて一息ついてる隊員さんの後ろ姿。
シルエットも相まってかっこよく撮れたと思う(自画自賛)
つづく


2018年7月16日月曜日

明和電機ナンセンスマシーン展in大分2018~その3~

翌日は朝10時過ぎに美術館に到着。
昨夜盛り上がったステージ上には製品を手にしたマネキンが数体展示されていた。
う~~ん、いよいよ昨夜のライブが夢のようだったように感じる。



基本的に撮影OK(!)お触りダメ、が基本スタンスだったが、一部お触りOKな作品もあった。特にお子様に大人気だったのが下の装置。
1~4番のパネルを叩くと番号に応じて後ろの音源が鳴る装置。
ドンドンパフパフ、もうやりたい放題(笑)!これ一番メンテが必要になるんじゃないかな。



ギターラとか、懐かしすぎて悶絶しそうになったわwww


やっぱり魚器シリーズは当時すごくハマってたので、思い入れとか感慨もひとしお。
初期パチモクノウイング部には、ポール牧のサインもあった。やっぱ指パッチンといえばポール牧だよね。


魚器シリーズ完結後はすこし明和から遠ざかっていたので、今回ほぼ初見となる「エーデルワイスシリーズ」。
いくつかの作品は見たことあったり聞いたことがあったが、一つの物語を背景にした作品群なんだな。
物語の見本がいくつか設置されてたので序盤をさらっと見てみたが面白そう。


今ミニチュアにはまってる自分としてはこういうのに目が行ってしまう・・・。



ボイスメカニクスシリーズ。発声する機械を展示してある。
いろいろあったが、やっぱりおもちゃとしても大ヒットしたオタマトーンに目がいく。
かわいいし。


社長のギャラリートークも聞けて朝から社歌も歌って(笑)、ついにオタマトーンも買ってサインもらって、大大満足な明和電機展in大分でした。
福岡から下道7時間かけて行った甲斐があったというものよ!
時間があれば再度行って、夕方の製品説明会に行ってみたいなぁ。

2018年7月9日月曜日

明和電機ナンセンスマシーン展in大分2018~その2~

いよいよライブ開始!!
13kgのパチモク背負ったまま、突然パンチ君レンダちゃんの首が吹っ飛んだり、機材トラブル&修理で序盤からアクシデント続き。
その間も社長の愉快なトークで場をつなぎつつ進行。

久しぶりに見るパチモクデモ、昔のまんま変わらないなぁ!
社長の腰つきも昔のままキレッキレ(笑)!
自分は魚器シリーズが完結してしばらく遠ざかっていたので、今回初めて見る製品もあったりして、懐かしいやら新鮮な感じやら、不思議な感じで見てた。
バウガンかわいいね、ライブ後の物販で思わずバウガン制作キット買っちゃったよ~。


可愛いといえばベロミンもかわいらしかった。
見た目も動きも音も面白かった。

そして!個人的なイメージなんだけど、社長・のんちゅんといえばティンパニ!!!
生でそのティンパニ捌きを拝めて最高。

途中で社長がロックンロールモードにメタモルフォーゼする時が一番盛り上がってたかもしれないw
愛唱歌・地球のプレゼントと社歌は一部振り付けを伝授されて、皆で踊りながら歌うのは楽しかった(*´Д`)
ライブ後の物販でいろいろ購入したけど、サインは魚コードの手ぬぐいにもらった。
これに合う額縁ほしいなぁ。

つづく







明和電機ナンセンスマシーン展in大分2018~その1~

平成30年7月7日(土)、とろさんと明和電機展に付随するスペシャルライブ参加のために大分市へいってきた。

ライブは夕方からなので、当初の予定では湯布院のスヌーピー茶屋に行ったりうみたまごに寄ったりと遊ぶ予定をいろいろ立てていたのだが、「平成30年7月豪雨」と名前が付くほどの大雨の影響で高速道路は使えずすべて下道で大分まで移動。
朝9時半に福岡市を出て、とろさんを拾うために八幡西まで約2時間半、八幡西を正午頃出発して2時ごろ道の駅中津で昼食をとり、5時前に大分市内に到着というなかなかの強行軍だった。
道中は時折パラっと雨が降ったものの、おおむね曇り空のもとちんたら移動。
まぁ大雨じゃなかったし、ライブには間に合うように到着できたので良かったこととしよう。

あ、道の駅中津のから揚げカレー、めちゃ美味でした!



ホテルにチェックインして再び車で大分市美術館へ。
結構小綺麗な建物だなーと思って調べたら、20年くらい前にオープンしたらしい。

建物内に入ると今回の展覧会のタイトルがバーーーン!と!
ライブは美術館閉館後チケットを持った人だけが入れるので見切れ職人の心配もなく写真が取れて満足。
到着して館内をうろついてると参加者集合のアナウンスがあったので従う。




一度研修室に集められ、2列の行列になり順番にライブ会場へ入場。全席自由だったので前から3番目の右手側に着席。
おお、近い!
ステージ上では工員さんがなにやら作業中。
ワクワクしながらライブ開始を待つ。
つづく。


2017年11月4日土曜日

ギンギラ太陽’s公演「ショウテン★ガイ VS 暗黒流通王」

平成29年11月3日(金)、とろさんとギンギラ太陽’sの公演を見に行ってきた。
ギンギラ太陽’sの単体の公演は久しぶり。

今回のお題は「ショウテン★ガイ VS 暗黒流通王」。
西新商店街やプラリバ達のお話。
西新の街のお話ということで、恒例の事前撮影会は5つの商店街のみなさん!
現実に、5つの商店街を総称して「サザエさん通り商店街」となっているので、
商店街の皆さんの髪型がどら猫裸足で追いかける主婦仕様となっております(笑)。
劇中序盤、長谷川町子美術館公認のサザエさん達が舞台に登場!
サザエさん、波平は分かるが、なぜか海平が登場。ずいぶんマイナーキャラをだしてきたなぁw
そして劇中だけど、せっかくなので特別撮影会まで!
ギンギラ太陽’sのこういうゆる~~~い所、大好きだ。
今は亡きダイエーやトポス、中洲の玉屋さんは登場するだけで歓声が上がるし、
久しぶりに、これぞギンギラの世界!的な雰囲気を満喫できた。
いややっぱ楽しいわー。
終演後に2月公演のチケットもバッチリ確保!
またひとつ楽しみが増えて満足。

勿論終演後は西新まで商店街をにやにやしながら帰った。

2017年10月9日月曜日

九千部山

連休中日、天気も良いしぶらりとドライブに出かけた。
どこか景色の良いところに行きたかったので、ネットで車で山頂付近まで行ける山を検索。隣町から登れそうな「九千部山」に、一時間弱くらいのドライブ登山。
駐車場から少し歩いたら(5分もかからなかった)山頂の標を発見。
848m、結構な高さだ。
っていうか、山頂は佐賀県鳥栖市になるのね。
 ハッキリ言って、山頂からの展望は全くない。全然ない。
だけど、この3階建ての展望台に上ると、それはそれはとてもいい眺め!!
山頂付近の携帯電波は微弱だが、展望台に上ったとたんバリ3立つのは笑った。
 太宰府方面や福岡市内方面はもちろん、久留米のほうまで見渡せた。
筑後川の蛇行する様子がよく見えた。
案内板によれば、視界が良ければ阿蘇連山。普賢岳、博多湾等々、かなり遠くまで見えるそうだ。
この日は天気は良かったがちょっと霞んでいたので、視界良好の時を狙ってリベンジしたい!
 福岡・筑後・佐賀の真ん中(?)と地理的に良いからか、佐賀テレビの電波塔がドーンと立っている。
近くには背振山の自衛隊基地、他方向の近くの山にも大きな電波塔がいくつもたっていた。

2017年9月24日日曜日

サーガ・オン・アイス第2弾 スタンプラリーコンプ

平成29年9月23日(土)、とろさんと唐津に行ってきた。
ユーリと佐賀県コラボの第2弾のスタンプラリー制覇が目的だ。
まずは松原の中の唐津バーガーで腹ごしらえ。
ここもコラボしていて、コラボ品を注文するとオリジナルのビニール袋をもらえた。
唐津駅中の観光案内所で簡単なアンケートに答えて、まずはスタンプラリーの台紙をもらう。駅コンコースにも書下ろしタテカンが!
スタンプラリー期間には世界遺産に登録された「唐津くんち」も開催されるので、勇利もお祭り用の衣装なのが良いね。
唐津銀行は何度行ってもカッコいいな!
昨年佐賀松りで訪れた時には無かった?気付かなかった?
なんと一億円のレプリカが展示されていた。重さもほぼ本物と同じで持ち上げて一億円の重みを感じることができるぞ(笑)
レプリカとはいえ、ちょっと景気良くなった気がする(笑)
今回はアニメ中には出てこないけど唐津の街おこし的な意味合いも強いので、
なぜか呼子まで足をのばすことに。
タイミングよく、観光遊覧船「イカ丸」と「じーら」を見ることができた。
イカ丸の「ちょっと炙ったゲソ」感が良いね。
時間がなかったので乗船はスルーしたが、次回は天気良いときに乗船してみたいなぁ。

唐津城は内部がリニューアルされていて、1Fがすごくキレイになっていた。
離れたところにあった売店も天守閣1Fに移動して便利になった感じ。
デジタル記念撮影スポットという簡易プリクラみたいなのもあった。
鏡山温泉は主人公の実家モデルなので、グッズも推しもすごいことになっていたw
旧高取邸やおさかな村等計9か所回って無事時間内にコンプリート!
コンプ景品をもらって大満足。

帰りにドライブイン鳥・糸島店で鶏肉食べておしまい!
ここの鳥スープが美味すぎてものすごい白米泥棒なんだわ(*´Д`)
本日の戦利品。ポストカードとかステッカーとかなんか色々貰えた。
駆け足だったけど楽しかった。加部島のほうに夏みかんゼリーの美味しいお店とかあるらしいので、次回はそのあたりも行ってみたいな。